入社後にやってみたいことの書き方

何をしたいのか、具体的に書きましょう。
そのために、業界研究と企業研究はかかせません。
それをもとに、どうしたらより効率的に業務を行えるのか、どのような新しいビジネスモデルがあるのかなどを考えてみましょう。
内容は、
・目的、狙い
・ターゲット
・結果、メリット
などを、簡潔・明確に書きましょう。文中に数字を織り交ぜて書けると、リアリティが出てなお良いです。
そしてその中で、自分がどうかかわるのか、自分の強みをどのように活かせるのかをアピールしましょう。

入社後にやってみたいこと回答例

私は、御社の製品を新しく海外で販売したいと考えています。
御社の製品○○は、世界的なエコブームで、海外での需要も高まっていると考えたからです。
最初の販売地域は、オリンピック開催でイメージアップを狙っている中国の中小企業です。
私の中国語の能力を活かし、まずは、△△や□□など、××を扱っている企業に打診し、▲▲個販売するのが目標です。
▲▲個販売できれば、収益率が●●%アップすることが見込めます。
また現在注目をあびている中国での販売は、結果として、御社の海外での知名度アップや今後の販売地域拡大に大きく貢献するものと信じています。